挨拶の出来る子の心は健康。

 昨日、奥日光小田代が原から戦場ヶ原を散策。
泉門池に着くと、そこには小学生の一団が昼食中。
皆、元気良く楽しそうである。
さてさて、この団体さん、これからどちらへ向かうのか???
b0076836_16173657.jpg
b0076836_16175529.jpg


早々にこの場を離れ目的地に向かうことにした。
ところが、あっという間に追いつかれ、木道で追い抜きざまに、
一人一人からご挨拶。
「こんにちわ」「ありがとうございま~す」
ついには「頑張ってクダサイ」・・・等々。
これに最初は“こんにちわ”・・・と応えていたが、さすがに40~50人程の小学生に応えるに苦痛を感じた。(恥)
最後の頃には、挨拶代わりに、笑顔で“親指”を立て、御免被った。
彼らもニッコリ笑って“親指”を立て“こんにちわ”と・・・去って行った。
子供たちの元気な挨拶に「心は健康だな」と感じた。
[PR]

by grnhil | 2006-06-14 16:20 | 嬉しいこと  

<< 紫陽花の季節 クリンソウの季節 >>