60代最後の山登り

 60代最後を試す意味もあって、何時もの友人と共に「甲武信岳」(長野県・山梨県・埼玉県を跨る)を登った。
1日目(行き)は5時間半・2日目(戻り)6時間半、山小屋一泊の山歩きだ。
長野県川上村の毛木平から千曲川源流に遡って登り甲武信岳を目指す。
初日は途中から雨に見舞われたが、2日目は晴れて甲武信岳山頂からの“日の出”
b0076836_2226476.jpg

と“富士の勇姿”
b0076836_22273142.jpg
等南アルプス・八ヶ岳・浅間などの山岳展望を楽しめた。
帰路は甲武信岳(2475m)より高度のある三宝山(2483m)、岩稜クサリ場のある武信白岩山・十文字峠(小屋)を経由し毛木平へ戻るコースを辿る。
 これらの記録映像は次のHP「GreenHill」へ掲載。
[PR]

by grnhil | 2006-10-13 22:50 | 素晴らしいこと  

<< 奥日光の紅葉は・・・ 複雑な思い >>