<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

花には早かった

 何時もなら
ミツモチ山辺りのツツジ
は盛りと思い、大間々台(矢板市)へ出かけて見たが、このとおり
b0076836_17563369.jpg
花には早かった。
 ここから塩原を経由し那須の沼ツ原湿原へ。ここ駐車場には40台程のマイカーが駐車しており、湿原散策や白笹山、那須岳方面へのハイキングのようだ。
b0076836_1875721.jpg

 沼から見る大倉山(左)・流石山(左)の山襞には残雪が見え、足元には
b0076836_1883352.jpg
蒼い花びらのハルリンドウが咲き誇っていた。
[PR]

by grnhil | 2007-05-29 18:12  

新鮮な元気を貰う

5月22日(火)
赤城山(荒山と鍋割山)を登る友の会ハイキングへ参加。
1年8ヶ月振りの参加だ。
天候は“良すぎる”ほど。
 この荒山高原一帯はツツジの大群生地。
アカヤシオはピークを過ぎトウゴクミツバツツジは盛り。
いわゆる橙色したツツジは少々早かった。(10日位早いか)
b0076836_23275530.jpg

荒山高原をベースに荒山と鍋割山の二つの山を登り、些か疲労感を持ったが
驚いたことに小さいチイサイ幼稚園児が鍋割山を“征服”し、地蔵岳・荒山の見える山の見晴で(地べたに座り込んで)食事中。疲れた様子もなくb0076836_2334645.jpg元気いっぱいだ。何度かハイキングをするが幼稚園児に出会ったことは初めて。新鮮さを感じ“元気を貰った”
[PR]

by grnhil | 2007-05-23 23:45 | 微笑ましいこと  

人生の船出

 昨日、姪のJ子結婚。
b0076836_18332165.jpg


新郎は山口県萩市に勤める青年。 宇都宮大の先輩後輩の仲。
7年間の交際・遠距離恋愛だった。
J子はあの“萩”へ嫁いで行った。
 “眼に入れても痛くない”を地で行くほど溺愛(?)していた愛娘(一人娘)の手離れ・・・
親の胸中には入れないが、嬉しさと・淋しさと・遠距離故の心配等々・・・
心乱れているようだ。
 これが、メデタイ人生の船出の心模様だろう。
b0076836_18335969.jpg

こんな心配・嬉しさ・淋しさをあじわいながら「親離れ・子離れ」していくのだ。
J子!おめでとう!
時にはふるさとの空を観よ!
[PR]

by grnhil | 2007-05-21 18:44 | お目出度いこと  

風車の弥七の居住地と墓

 水戸黄門に出てくる「風車の弥七」の住居跡と墓が、この(益子)の近くにある。
b0076836_2044337.jpg


陶芸家で俳人でもある松原直之氏の誘いで、15日の昼下がりに出かけてみた。
 今ではひたち大宮市松之草だが、ここに「常陸国松之草村」があった。
b0076836_20443653.jpg

 近年、村が史跡顕彰に力を注ぎ、墓地の整備を行い、黄門が水戸城内の奥女中たちに「紙すき」を見せたという場所もある。
[PR]

by grnhil | 2007-05-16 20:59 | 雑 感  

明智平のアカヤシオ

 春の嵐で“散ってしまった”というアカヤシオ。

午前中に職場を離れ一目散明智平へ登る。
 確かに花数は少ないか?
 いつものポイントにはたくさんの人ひと。
b0076836_16572314.jpg
b0076836_165743100.jpg
b0076836_16581215.jpg
b0076836_16583168.jpg

今年も春の花はこれが見納めか。
[PR]

by grnhil | 2007-05-12 17:04  

アカヤシオ開花

 一昨年(2005)の記録を見ると、明智平の「アカヤシオ」は5月10日だった。
b0076836_18202537.jpg

    (上は2005年5月10日の映像)
 少々早いかなぁ・・・と思いながらも出かけてしまった。
確かに早い。蕾が膨らんだばかりだ。
b0076836_18241720.jpg

    (上は2007年5月3日の映像)
 多分、連休明けになるだろう。
[PR]

by grnhil | 2007-05-03 18:27 | 期待すること